双霖茶荘

双霖茶荘

「双霖茶荘」のオーナー夫妻は北埔の農家の出身です。代々にわたり製茶を生業としてきました。1991年に南投県へ高山茶を学びに行き、茶工場を開設するために細部まで学び、五年の月日が経ちました。その後、製茶の各工程を試行錯誤し、最良の製茶技術を把握し、後に「楊梅茶葉生産販売グループ」へと加わりました。台湾茶の良質化と現代化のため、台湾北部と南部の製茶方法を組み合わせ、茶葉の香りと味わいをレベルアップさせています。台湾の茶文化を伝えることに尽力しています。
住所:
桃園市平鎮区徳育路二段124巷19弄1号1F
電話番号/連絡:
886-3-459-5935 886-936-074-341 / 莊榮合
公共交通機関:
台湾鉄路・中壢駅から龍潭、竹東行きの新竹客運バスに乗車。途中、豊路橋を過ぎたら一個目のバス停で下車。下車後、徒歩5分で「双霖茶荘」に到着。
営業時間:
9:00-22:00

桐の花トラベル電子地図

地圖塞這1